よっしーです。

ワードプレスのプラグイン「AddQuicktag」は、ボタンをクリックするだけで記事中に文章やタグを貼り付けることが出来る便利なプラグインです。

主な使い方としては、グーグルアドセンスを記事中に貼り付ける際に利用したり、定型文をあらかじめ登録しておくなどすると便利です。

AddQuicktagの使い方

AddQuicktagの使い方を、グーグルアドセンスを例に解説していきます。

まずワードプレスの管理画面にログインして、プラグインの新規追加からAddQuicktagを検索します。

AddQuicktagが表示されたら、インストールして有効化します。

有効化したら、今度は設定からAddQuicktagをクリックします。

するとAddQuicktagの設定画面になります。

ボタン名は、記事の作成画面で表示されるボタンの名前になります。

なので、自分で分かりやすい名前を付けておきましょう。

グーグルアドセンスのボタンを作成する場合、ボタン名は例えば「グーグルアドセンス」「記事中アドセンス」「アドセンス」などにしておくといいかと思います。

次は開始タグを入力していきます。

グーグルアドセンスの場合は、以下のような形で入力するといいでしょう。


(使用しているタグは、中央寄せのタグです。)

ここまで入力したら、右のチェックボックス全てにチェックを入れます。

一番右側のチェックボックスをクリックすれば、一括で全てのチェックボックスにチェックを入れることが出来ます。

最後に変更を保存すれば、グーグルアドセンスのボタンを作成する作業は完了です。

記事の投稿画面を見てみると、グーグルアドセンスのボタンが表示されています。

グーグルアドセンス以外のボタンを作成する場合でも、同じ要領でボタンを作成することが出来ます。