よっしーです。

アフィリエイトの事をよく知らない人に話すと、自分で実践した事もないのにアフィリエイトなんて儲からないからやめとけ。

アフィリエイトで稼げるのなんてほんのごく一部の優秀な人だけだと言ったりします。

でも本当にアフィリエイトは儲からないのか、その真相について書いていきたいと思います。

アフィリエイトは95%の人が儲からない?

アフィリエイトでは、95%の人が月に5000円も稼げていないという情報をよく見かけます。

この情報がどのように調査されたのかは分かりませんが、私はあながち間違いではないと思います。

アフィリエイトは始めるのにコストがほとんどかからないので、かなり新規参入しやすいビジネスモデルだと言えます。

ですがアフィリエイトは、ちょっと作業をすれば簡単に儲かるという訳では決してありません。

なのでASPに登録してアフィリエイトをはじめても、何ヶ月かしたら挫折してしまう人も多いのが現状だと思います。

それにアフィリエイトは独学でやろうとすると、稼げるようになるまでに何年もかかってしまう場合が多いです。

なので、必ず教材でノウハウを学ぶか稼いでいる人に教えてもらいながら実践した方がいいです。

ですが再現性の低いノウハウだと、いくら頑張って作業をしても一向に儲からないということになってしまいます。

なので、教材を選ぶときは本当に良いものを選ぶ必要があります。

アフィリエイトで儲かっている人はどれぐらいいるのか?

アフィリエイトを3年以上続けている場合、5~6人に1人の割合で月収100万円以上稼いでいるというデータがあります。

このデータは2016年にアフィリエイター約2300人に対して、アフィリエイトマーケティング協会がおこなった調査の結果です。

想像以上に月収100万円以上稼いでいる人が多いようなので、私はこの結果には驚かされました。

アフィリエイトは儲からないと言われたりしているなかで、儲かるようになっている人も結構いるものなんですね。

当然と言えば当然ですが、作業時間が多いほど大きく稼いでいる人の割合も増えています。

まとめ

アフィリエイトは基本が身に付いていなかったりノウハウが悪いと、何年続けても儲けることは難しいです。

ですがアフィリエイトは仕組みがある程度出来てしまえば、ほぼほったらかしの状態でも稼げるというのが魅力でもあります。

しかし儲かるようになるまでには時間がかかる場合がほとんどなので、始めは根気よく作業を継続しなければいけません。

ですがノウハウが悪いと、いくら作業をしても結局儲からない場合があるので注意が必要です。

アフィリエイトを続けるなら、やはり量産ではなく資産になるようなものが私としてはオススメです。