よっしーです。

ワードプレスのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」ですが、上手く連携出来ない場合があります。

実際に私もそうだったのですが、連携出来なかった原因や解決方法について解説していきたいと思います。

default-image

Jetpackの連携でパスワードが間違っていると表示される

Jetpackのプラグインをインストールして有効化したものの、始めの連携が上手くいかなくて私は困りました。

メールアドレスは自動的に表示されていて、私はパスワードだけ入力して連携しようとしたのですが、上手くいきませんでした。

何度やっても、パスワードなどが間違っていると表示されてしまうのです。

私はパスワードなどはちゃんと保存してあるし、間違っているはずはありません。

それで、一応いろいろ試してみたのですが上手くいかなかったので、最終的にはJetpackの画面からパスワードを設定し直しました。

パスワード自体は変更しなかったのですが、設定し直したのです。

すると、あっさり連携出来ました。

今回の事で、もしもパスワードなどが間違っていると表示される場合は、設定し直した方が早いなと感じました。

Jetpackの連携でエラーが表示される原因

Jetpackの連携でエラーが表示される原因は、私の場合は「All In One WP Security」のプラグインの設定が原因でした。

何故かJetpackの連携がエラーになるので、私はもしかしてセキュリティ強化のプラグインが原因かと考えました。

それで「All In One WP Security」を一旦停止してから、Jetpackの連携をしてみるとあっさり連携出来ました。

その後「All In One WP Security」をまた有効化したのですが、どうやらこのプラグインの「Firewall」の設定が原因だったようです。

「Firewall」の設定を見直したら、ちゃんとJetpackも利用出来ました。

Jetpackを利用する場合でも、やはりサイトのセキュリティの方もしっかりしておきたいですからね。

なぜなら、その方が安心して利用出来るからです。