よっしーです。

日本語.jpドメインは上位表示しやすいのかについてですが、結論としては他のドメインと全く変わりません。

というのも、グーグルがドメインによる上位表示のしやすさに違いはないと正式に発表しているからです。

実際に私が日本語.jpドメインを取得してサイトを運営した場合でも、特別上位表示しやすいという事は全くありませんでした。

なので、日本語.jpドメインでも上位表示されるかどうかはコンテンツや、SEO対策しだいという事になります。

日本語.jpドメインが上位表示しやすかった時もある?

日本語ドメインの初期の頃では、キーワードを含めた日本語ドメインは上位表示されやすかったです。

しかし、現在は日本語ドメインによるSEO効果はほとんどなくなりました。

なのでドメインを英語のものにするか日本語のものにするかは、完全に好みで選んでしまっても大丈夫です。

ただキーワードを含めた日本語ドメインだと、そのキーワードで検索された時に文字が太字で表示されるのでインパクトはあります。

日本語ドメインの中でも、日本語.jpドメインは特に上位表示しやすいと考える人もいるようです。

私も過去にその噂を聞いて、狙ったキーワードでの日本語.jpドメインを取得していた時期があります。

そこで実際に日本語.jpドメインを利用してみて分かったのですが、日本語.jpドメインが他のドメインより特別上位表示しやすいという事は全くありません。

結局は日本語のcomやnetなどのドメインでも、価格の安いxyzドメインでも上位表示のしやすさは全く変わらないのです。

しかし日本語.jpドメインは、英語.jpドメインに比べると価格はかなり安くはなっています。

それに2年目以降の更新費用も、日本語.xyzなどに比べると安いというメリットもあります。

でも日本語.xyzドメインだと初期費用はかなり安いので、サイトの量産には向いていますね。

しかし日本語.jpドメインは知名度はかなり高いのでサイトの信用性が高くなったり、更新費用は日本語.xyzよりも安いというメリットもあります。

なので長期的に運営すると決めているサイトなら、日本語.jpドメインで運営するというのもいいでしょう。