よっしーです。

ASPでアフィリエイトをする広告を選んでいると、リスティングNGキーワードというものがあります。

しかし、初めてだとどういう意味なのかイマイチ分かりにくいかと思います。

なのでそんな方のために、リスティングNGキーワードがどういう意味なのか分かりやすく解説していきたいと思います。

リスティングとは?

まずリスティングの意味ですが、検索結果で上記の画像の赤枠の部分に表示される広告の事です。

この部分に表示される広告は別名PPC広告とも呼ばれていて、検索順位とは関係なくこの位置に表示されます。

その代わりリスティング広告を出稿している人は、広告がクリックされるたびに決められた料金を支払わないといけないという条件があります。

なのでクリックされる回数に対して成約率が低かったりすると、逆に赤字になってしまう可能性もあります。

こういったリスティング広告を扱ったアフィリエイトのことを、PPCアフィリエイトといいます。

リスティングNGキーワードの意味

ASPの公告の詳細に記載されているリスティングNGキーワードとは、リスティング広告を扱ったPPCアフィリエイトで禁止されているキーワードのことです。

リスティングNGキーワードによく指定されているのは、社名、サイト名、商品名、商標、およびその複合キーワードなどです。

このリスティングNGキーワードに指定されているキーワードでは、当然ドメインを取得したりサイトを作ったりてはいけません。

もしリスティングNGキーワードでサイトを作って報酬が発生したとしても、報酬が否認されてしまいます。

それに広告主に提携解除をされたり、あまりにもマナーが悪いとASPを強制退会させられる可能性もあります。

なのでリスティング広告を出稿するときは、リスティングNGキーワードはしっかり確認するようにしましょう。

ですがあなたのサイトがリスティング広告じゃない場合は、リスティングNGキーワードは関係ないので気にしなくても大丈夫です。

しかしその他にも禁止事項や成果の否認条件が記載されていたりするので、そちらの方もよく確認するようにしましょう。