よっしーです。

ワードプレスのサイトマップに表示される記事ですが、記事を削除してもサイトマップのページには削除済みの記事が表示されたままになってしまいます。

しかし、サイトマップに表示される削除済みの記事を簡単に消す方法があります。

この記事では、その具体的な方法について解説していきたいと思います。

サイトマップのページに表示されている削除済みの記事を消す簡単な方法!

まずワードプレスの管理画面にログインします。

そして固定ページ内にある、サイトマップの記事の編集画面を開きます。

あとは更新をクリックして、記事を最新の状態に更新します。

すると、サイトマップのページ内に表示されていた削除済みの記事が消えます。

以上の簡単な方法で、サイトマップに表示されていた削除済みの記事を消す作業は全て完了です。

サイトマップ作成後に記事を削除した場合の表示について

サイトマップ作成後に記事を削除した場合、サイトマップには削除済みの記事タイトルが表示されたままになっています。

その記事タイトルをクリックしてみると、「ページが見つかりません」などと表示されて記事自体は削除出来ていることが分かります。

しかし、存在しない記事がサイトマップに表示されたままになっているのはやはり気になるし、ブログを閲覧しに訪れてくれたユーザーの事を考えても好ましくありません。

初めてだとどうしたら消せるのか分からないと思いますが、解説した通り驚くほど簡単に消すことが出来るので、今後はもう困ることはないはずです。