よっしーです。

今回はワードプレスのプラグイン、TinyMCE Advancedの使い方について解説していきたいと思います。

TinyMCE Advancedは、記事を投稿する際の文字装飾をするためのプラグインです。

文字装飾をすることで重要な部分を目立たせることなどが出来るし、ブログを運営する上で文字装飾は必須と言えます。

TinyMCE Advancedの使い方

TinyMCE Advancedを利用するには、まずワードプレスの管理画面からプラグインの新規追加に進み、TinyMCE Advancedを検索しましょう。

するとTinyMCE Advancedのプラグインが表示されると思うので、インストールして有効化をしましょう。

今度はワードプレスの管理画面の左側の設定からTinyMCE Advancedをクリックして、TinyMCE Advancedの設定画面を開きましょう。

すると文字装飾のボタンが表示されるので、使用したいものをドラッグ&ドロップするだけで記事作成の際に使うことが出来ます。

お勧めの文字装飾ボタンは、テキスト色と背景色です。

下記の画像では例としてフォントサイズの右側にテキスト色と背景色のボタンを配置しました。

ボタンを配置する場所はもちろん好みの場所で構わないですし、他に使いたいボタンがあれば配置して使用するようにして下さい。

それと「エディターメニューを有効化する。」にチェックがちゃんと入っているかも確認しましょう。

使用するボタンの配置が全て完了したら、最後に忘れずに変更を保存しましょう。

以上でTinyMCE Advancedの設定は完了です。

記事の投稿画面に進むと、以降はTinyMCE Advancedで設定したボタンが表示されるようになります。

まとめ

TinyMCE Advancedは便利なプラグインですが、テンプレートによっては元から文字装飾機能が備わっている場合もあります。

その場合はTinyMCE Advancedを導入するとお互いに干渉しあって上手くいかない場合があるので、TinyMCE Advancedは使わないようにしましょう。

例えば賢威7のテンプレートでは元から文字装飾機能が備わっているので、TinyMCE Advancedを使う必要はありません。