よっしーです。

サイトの運営期間ですが、長ければ長いほどが上位表示はされやすくなります。

その理由やポイントについて解説したいと思います。

サイトの運営期間が長いほど上位表示しやすい理由

ドメインを取得して間もないサイトは、グーグルがわざとインデックスしにくくしています。

その理由ですが、収益目的で新規サイトを立ち上げるユーザーが増えたためにその対策として行われているものです。

新規サイトが上位表示しにくくなっている期間は、だいたい3ヵ月~6ヵ月ほどとされています。

そのため、サイトを作成してから結果が出るまでにはある程度時間もかかるし根気が必要なのです。

でも考えてみれば新しく出来たばかりのサイトより、何年も前から運営されているサイトの方がそれまでの信頼性があるので評価されるのは当然のような気もしますよね。

とはいってもせっかくサイトを作ったのに、全く結果が出ない状態がずっと続くとどうしてもモチベーションは下がってしまうものです。

それでも定期的にサイトを更新し続ける事で、次第にサイトの評価が上がって検索結果の順位が上がる可能性は高くなります。

サイトの評価が上がって安定して上位表示するようになれば、記事を更新しなくても検索順位は下がりにくくなります。

ここまでくれば、あまり更新頻度を気にする必要もなくなります。

ドメインを取得しているだけでは意味がない

サイトの運営期間が長いほど上位表示に有利になりますが、ドメインを取得しただけでは意味がありません。

ドメインを取得してから、コンテンツをアップロードしなければ運営期間には含まれないのです。

運営期間が長い方が有利という事で、とりあえずドメインを取得しておくというのが過去に流行った事もあります。

しかしサイトを開設しない事には意味がないので、ドメインを取得したら早めにサイトを開設するのが基本です。