よっしーです。

ワードプレスは、プラグインを使っていろいろとカスタマイズが出来るのも魅力の一つです。

しかしプラグインの数はとても多いので、どれを導入したらいいのか悩むかもしれません。

そこで私が利用している、オススメの便利なプラグインを紹介したいと思います。

お勧めのプラグインまとめ!

「WP Multibyte Patch」

ワードプレスを日本語環境で正しく動作させる、修正や強化のためのプラグインです。

最初からインストールされているので、有効化するだけです。

「PuSHPress」

更新した記事を、すぐに検索エンジンにインデックスさせるためのプラグインです。

インストールして有効化するだけでOKです。

「All in One SEO Pack」

ワードプレスのSEOを強化してくれる、重要なプラグインです。

SEOに関する、様々な設定を行う事が出来ます。

「All In One WP Security & Firewall」

ワードプレスのセキュリティを強化してくれるプラグインです。

アカウントの乗っ取りなどに対する、セキュリティ対策が出来ます。

「Akismet」

スパムコメントを自動的に振り分けてくれるプラグインです。

このプラグインを使えば、スパムコメントもほとんど気になりません。

「WordPress Ping Optimizer」

記事の公開時のみに、ping送信をするようにしてくれるプラグインです。

記事を更新するたびにping送信をしてしまうと、スパムとみなされてしまう事もあります。

なので、このプラグインの導入は必須といえます。

「TinyMCE Advanced」

記事の作成画面で、文字装飾をするためのプラグインです。

「Auto Post Thumbnail」

投稿記事の一番上に表示されている画像を、自動的にサムネイル画像に設定してくれるプラグインです。

「WordPress Popular Posts」

サイドバーに人気記事を表示させるためのプラグインです。

「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」

記事の最下部に、関連記事を自動的に表示させるためのプラグインです。

訪問者に関連記事も一緒に読んでもらうことによって、サイトの滞在時間が長くなります。

なのでサイトの評価も上がり、SEO的にも有利になります。

プラグインの新規追加で、「YARPP」で検索すると出てきます。

「AdSense Manager」

アドセンスのコードを短縮してくれるプラグインです。

「AddQuicktag」というプラグインと一緒に使うととても便利です。

「AddQuicktag」

ボタンを1クリックするだけで、コードなどを挿入出来るプラグインです。

グーグルアドセンスを利用する場合などに、とても便利なプラグインです。

「PS Auto Sitemap」

サイトマップを作成するためのプラグインです。

「google xml sitemaps」

xmlサイトマップを作成するためのプラグインです。