よっしーです。

今回はワードプレスのプラグイン、wordpress popular postsの使い方について解説していきたいと思います。

wordpress popular postsは、サイドバーに人気記事を表示させるのに便利なプラグインとなっています。

なのでサイドバーに閲覧数の多い人気記事を表示させたい場合は、wordpress popular postsを有効に活用していきましょう。

wordpress popular postsの使い方と設定

wordpress popular postsを利用するには、まずワードプレスの管理画面からプラグインの新規追加に進み、wordpress popular postsを検索しましょう。

するとwordpress popular postsのプラグインが表示されるはずなので、インストールして有効化しておきましょう。

次にワードプレスの管理画面の外観からウィジェットに進みましょう。

するとウィジェットにwordpress popular postsが追加されているので、右側のサブコンテンツの部分にドラッグ&ドロップしましょう。

サブコンテンツにwordpress popular postsを追加したら、今度は設定をしていきましょう。

・タイトル

タイトルは、サイドバーに人気記事を表示する時の表示名になります。

タイトルの例としては、「人気記事はこちら」などにしておくといいかと思います。

もちろんそれ以外のタイトルにしても構いませんが、内容が分かるタイトルにしておくといいでしょう。

・最大表示数

最大表示数は、サイドバーに表示させる人気記事の数になっています。

デフォルトでは10件になっていますが、変更したい場合は記事数を入力して変更しておきましょう。

・ソート順

ソート順は、コメント、総閲覧数、1日の平均閲覧数から選択出来ます。

デフォルトでは総閲覧数になっていて、基本的には総閲覧数のままでいいかと思います。

ですがブログへのアクセスが増えてきたら、状況に応じて変更するようにしましょう。

・計測期間

計測期間は、人気記事の順位を決定する記事の閲覧数の計測期間の設定です。

デフォルトでは過去24時間になっていますが、アクセスが少ないうちは過去30日間や全期間にするのがお勧めです。

また、「選択期間内に公開された投稿のみを表示」というチェックボックスがあります。

ですがそちらもアクセスが少ないうちは、基本的にチェックは入れないで利用するようにして構いません。

・投稿タイプ

投稿タイプはデフォルトでは「post,page」になっています。

投稿タイプに関しては、、特別な理由がない限りは特に変更する必要はありません。

・除外する投稿

人気記事の一覧に表示させたくない記事がある場合は、記事のIDを調べてから入力するようにしましょう。

記事のIDの調べ方は簡単で、投稿の一覧から表示させたくない記事にカーソルを合わせると、左下の方に記事のURLとIDの数字が表示されます。

そこで確認した数字を入力することで、除外する投稿を指定することが出来ます。

・カテゴリーID

カテゴリーIDでは除外する投稿と同様に、人気記事に表示させたくないカテゴリーを指定することが出来ます。

カテゴリーIDの調べ方はカテゴリーの編集ページを開き、カテゴリー名にカーソルを合わせると左下の方にURLやカテゴリーの数字が表示されます。

・投稿者ID

投稿者IDでは、人気記事に表示させたくないユーザーが書いた記事を指定することが出来ます。

ユーザーIDを調べるのは、ワードプレスの管理画面の左側のユーザー一覧のページから確認出来ます。

ワードプレスを複数のユーザーで運営している場合にのみ、使うことがある機能です。

・投稿設定

投稿設定のチェックボックスには、タイトルを短縮、抜粋を表示、アイキャッチ画像を表示 の3つがあります。

お勧めとしてはアイキャッチ画像を表示させることで、他の2つについては必要に応じて設定するようにするといいでしょう。

アイキャッチ画像を表示にチェックを入れた状態で一旦保存をクリックすると、画像のサイズの設定が表示されます。

画像のサイズは手動で指定することも出来ますが、基本的には150×150でいいかと思います。

・統計タグの設定

統計タグの設定のチェックボックスには、コメント数を表示、閲覧数を表示、投稿者を表示、日付を表示、カテゴリーを表示の5つがあります。

必要に応じて人気記事と一緒に表示させたい項目を選択するようにしてください。

お勧めとしては、閲覧数を表示させることです。

・HTMLマークアップ設定

「カスタムHTMLマークアップを使う」にチェックを入れて保存をすると、以下のようなHTMLの設定が表示されます。

HTMLを任意で設定することで、人気記事のデザインを変更することが出来ます。

HTMLの専門的な知識がある方は設定してもいいですが、無理して設定する必要はありません。

まとめ

wordpress popular postsは、ワードプレスでブログを運営する場合は便利なプラグインなので、必要に応じて使うようにしてください。

設定項目はたくさんありますが基本的にはタイトルを入力してから、計測期間を過去24時間にする、投稿設定でアイキャッチ画像を表示にチェックを入れる、統計タグの設定で閲覧数を表示にチェックを入れるにしておくといいかと思います。

その他の項目に関しては、私の場合はデフォルトのままで利用する場合が多いです。