よっしーです。

この記事では、エックスサーバーでワードプレスを利用する方法について解説したいと思います。

ワードプレスの導入は、特に難しことはなく簡単に導入出来ます。

テンプレートなどにもよりますがSEO的にも強く、カスタマイズ性が高いのも特徴です。

アフィリエイトをするなら、ワードプレスの導入方法は知っておいて損はないです。

ワードプレスの導入方法(エックスサーバー)!

エックスサーバーでワードプレスを導入するには、当然ですがエックスサーバーを契約してないといけません。

既にエックスサーバーを契約している場合は、まず公式サイトからインフォパネルにログインしましょう。

インフォパネルにログインしたら、今度はサーバーパネルにログインします。

sabapaneru

サーバーパネルにログインしたら、ホームページのカテゴリーの中の自動インストールをクリックします。

wadojido

するとドメイン選択画面になるので、ワードプレスを導入したいドメインを選択します。

ドメインを選択したら、自動インストールの画面になります。

プログラムのインストールから、WordPress日本語版のインストール設定をクリックしましょう。

sabawadoin

すると入力画面に切り替わります。

sabawadop

インストールURLのドメイン名の右側の空欄ですが、何も入力しなくても構いません。

ブログ名は後からでも変更は出来ますが、既に決まっているようならそちらをを入力してください。

ユーザー名とパスワードはワードプレスにログインする際に必要なので、忘れないように保存しておきましょう。

メールアドレスは、携帯電話のものではなくGメールなどを利用するのがお勧めです。

データベースは、基本的に「自動でデータベースを生成する」を選択しておきましょう。

ここまで入力したら、インストール(確認)をクリックします。

内容を確認して、間違いがないようならインストール(確定)をクリックしましょう。

するとログインに必要なURLなどが表示されます。

sabawadokan

このURLはスタート画面にピン留めなどをしておいて、いつでもアクセス出来るようにしておきましょう。

それとログインに必要なIDやパスワードなども表示されるので、メモ帳などに保存しておくといいかと思います。

以上でワードプレスの導入は完了です。